月別アーカイブ: 2018年12月

今年ももう残りわずか、年末のご挨拶まわりや仕事納めに慌ただしい日々をお過ごしかと存じます。

当店もこの時期はそれぞれの持ち場が、慌ただしくしており、色々なことが並行して進んでおります。料理場は12月29日の最後の営業日までありがたく頂戴しております忘年会の料理の対応に加え、おせち料理の段取りが追いこみをむかえております。また土地に詳しい者は近場の山へ入り、そのおせち料理に添える、「ひかげ」を採りに行きます。

寒波に備え、別館の松の木の「雪吊り」は毎年弊社の社長の仕事ですが、今年は手が回らず、知人の庭師に頼むことに。。大雪は困りますが、多少の雪が積もった「雪吊り」はとても情緒的です。

館内の大清掃も大切な仕事のひとつです。別館の和の空間は木材や、紙の建材が多いため、手仕事で丁寧にふきあげていきます。今年一年無事過ごせたことに感謝し、終わった後はとても清々しい気持ちにさせてくれます。

IMG_0962IMG_0968IMG_0960

 

IMG_0939

この時期毎年の恒例行事でご来店頂く団体のお客様、お目当ては「生蟹」のフルコースです。今年もとても大きい松葉蟹、セコ蟹入荷いたしました。それぞれの方が、SNSにアップしようと、お決まりの写真撮影の後は思う存分にお召し上がりいただきました。セコ蟹、蟹刺しに続き蒸し蟹、焼き、蟹しゃぶ甲羅の玉子じめと、目の前で料理人が調理し、自然と会話が弾み、お酒もすすむ蟹づくしの一夜をお楽しみいただけたようです。

IMG_0306IMG_0308